閉じる

今回、『正名僕蔵の大運動会』と題して一人芝居をやるんですが、作・演出に「とくお組」主宰のとくおこうじクンをお迎えしまして、ここはひとつ彼にも挨拶文を。とお願いすることにしました。

あの、徳尾ですけど。正名さんちょっといいですか。
毎回こんな直前になっていろいろ言われても困るわけですよ、はっきりいってフェスの話だってね、誘っておいて「学校で盛り上がるイベントらしい。」だけじゃ全然わからないんですよ。てっきり僕は運動会をやるんだと思ってプロット書いたらホームページに学園祭って書いてあるじゃないですか。僕すごい恥ずかしいじゃないですか。いいんですよね、もうあなただけ運動会ってことで。一人で大玉を転がしたり下敷きになったりするってことでいいんですよね。ほんとホウ・レン・ソウとかしっかりやっていきましょうよ。挨拶文は今日中にFAXしますから。

とくおクン、確かに受領しました。

正名僕蔵